大学院入試情報

HOME > 入試情報 > 大学院入試情報

国費留学生

 国費留学生は、日本政府(文部科学省)奨学金により、日本の大学において研究留学生として研究を行います。入学金、授業料が免除され、所定の手続きを行うことにより毎月奨学金を受給します。

 各国の在外日本公館で、筆記試験及び面接等による第1次選考に合格した者のみ、大阪大学へ直接、受入内諾書あるいは入学許可書を得るための申請をすることができます。大学より取得した受入内諾書あるいは入学許可書を在外日本公館へ提出し、文部科学省における第2次選考を経て、各大学への配置が決定されます。ただし、必ずしも希望する大学に配置されるわけではありません。

 入学者は、通常、大阪大学の研究生として6か月から1年間を過ごした後、各研究科の入学試験を受け、合格すれば正規過程に進学します。日本語能力が充分ではないと本学が判断した場合、国際教育交流センターの日本語研修コースを最初の6カ月間受講します。入学時期は4月と10月があります。在外日本公館での選考日程は、おおよそ2月から3月です。少なくとも、留学希望の1年前には、各国の在外日本公館(大使館・総領事館等)へお問い合わせ下さい。

出願手続きについては、自国の在外日本公館(大使館・総領事館等)へお問い合わせください。

在外日本公館(大使館・総領事館等)

国費留学生について詳しくはこちらをご覧ください。

Study in Japan 大阪大学:国費外国人留学生について

私費留学生

 私費留学生は、入学試験を直接受験する必要があります。本研究科においては、留学生向けの特別選抜は実施していませんので、日本人を含めて同じ試験を受験します。必要な出願資格およびスケジュール等は、下記のとおりです。

出願資格

博士前期課程 (Master’s Program)

博士後期課程 (Doctoral Program)

学位

大学を卒業した者、または入学年の3月までに卒業見込みの者
※詳しくは要項をご参照ください。

修士の学位を有する者、または入学年の3月(4月入学)もしくは9月(10月入学)までに取得する見込みの者
※詳しくは要項をご参照ください。

日本語能力

日本語能力試験(N1レベル)を有する者
(日本の4年制大学を卒業もしくは卒業見込みの場合は必要ありません)

日本語能力試験の条件は課さない。

スケジュール

博士前期課程 (Master’s Program)

博士後期課程 (Doctoral Program)

夏季入試

冬季入試

4月入学

10月入学

募集要項開示

7月上旬頃(予定)

7月上旬頃(予定)

9月下旬頃(予定)

3月下旬頃(予定)

出願

7月中旬頃

11月下旬~12月上旬頃

11月下旬~12月上旬頃

6月下旬頃

筆記試験

8月下旬頃

1月下旬頃

2月上旬頃

口頭試問

9月上旬頃
(筆記試験合格者)

1月下旬頃
(筆記試験と同一日)

2月上旬頃
(筆記試験と同一日)

8月中旬頃

合格発表

9月中旬頃

2月中旬頃

2月中旬頃

8月下旬頃

入学

4月

4月

4月

10月

選考方法

筆記試験(英語・専門科目(夏季入試のみ))、口頭試問、成績証明書及び研究計画書等を総合して判定します。

論文審査、筆記試験、口頭試問、成績証明書及び研究分野等希望調書等を総合して判定します。

※内容や時期は、予告なく変更される場合がありますので、募集要項で最新の詳細情報をご確認ください。

交換留学生

 交換留学生は、本学および本学部と交流協定を結んでいる大学のうち学生交流の覚書を交わしている協定校から、その大学に在籍する学生を、留学生として短期間受け入れる制度です。大学レベルで協定を締結している大学間協定と、学部や研究科等の部局レベルで協定を締結している部局間協定に基づくものがあります。交換留学生は、1セメスターもしくは2セメスター、在籍大学で授業料を支払うことにより、大阪大学では授業料を払うことなく大阪大学の授業を受けることができます。また、大阪大学で修得した単位を在籍大学に単位交換することが可能な場合があります。希望者は、各在籍大学の担当者に直接お問い合わせください。

数字で見る経済学研究科

〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-7(豊中キャンパス)
TEL:06-6850-6111 FAX:06-6850-5205
E-MAIL : ieo@econ.osaka-u.ac.jp