大学院・博士前期課程(修士課程)・椎葉研究室2020


HOME 博士後期課程(博士課程)

はじめに

大学院・博士前期課程(修士課程)・椎葉研究室では、さまざまなタイプの会計専攻の大学院生を受け入れています。このページは指導教員選択のための情報提供を主な目的としてします。以下は、2020年度入学生(2020年4月/10月)、および2021年度入学希望者(2020年8月/2021年1月大学院入試受験予定者)向けに書いたものです。博士後期課程(博士課程)についての情報はこちらのページを参考にしてください(数日後作成予定)。また、入試情報は経済学研究科のウェブサイトを参考にしてください。

作成・更新日


博士前期課程(修士課程)

指導可能な学生と研究領域・履修指針

修士号取得後・就職希望と修士号取得後・進学志望によって異なります。

タイプA:修士号取得後・就職希望の学生 タイプB:修士号取得後・進学志望の学生 (実際に進学できるかどうかは修士論文次第です)     

「研究指導演習」(ゼミ)について

博士前期課程(修士課程)・在学中メンバー2020年度

指導教員(主査)ではない学生もいますが、論文指導にそれなりに関わった学生を含めています。([04/01/2020]現在)
 学年 名字主査修士論文の予定内容分析手法メモ
 M2ほう椎葉機械学習アルゴリズムの比較研究実証経営研究コース・後期課程進学希望
 M2椎葉経営者報酬?未定経済学専攻・応用経済コース
 M2こう椎葉有償ストックオプションor不正会計?実証研究経営研究コース
 M1佐久間椎葉企業の設備投資の水準の評価に関する研究実証研究阪大経済学部出身・学部椎葉ゼミ
 B4横田椎葉未定実証研究阪大経済学部出身・学部椎葉ゼミ・早期修了コースのため実質的にM1扱い・会計士2次試験合格・就職(監査法人)
 B4玉井椎葉未定未定阪大経済学部出身・早期修了コースのため実質的にM1扱い
研究生椎葉未定未定2019/4/1より研究生
研究生椎葉未定未定2020/4/1より研究生

修士課程ゼミ2020年度・開催記録

修士号取得者

 卒業年名字主査修士論文タイトル 分析手法進路
 2020
NEW!!
黒澤椎葉エンフォースメントが財務報告の質と監査水準に与える影響理論モデル分析阪大経済学部出身・学部椎葉ゼミ・博士後期課程進学
 2020
NEW!!
奥田椎葉不正会計予測における機械学習手法の活用に関する研究実証(アーカイバル)阪大経済学部出身・学部椎葉ゼミ・2018年度学部卒業楠本賞受賞・早期修了コース・会計士2次試験合格・就職(監査法人)
 2020
NEW!!
椎葉会計情報の質と投資効率実証(アーカイバル)阪大経済学部出身・早期修了コース・帰国して就職活動
 2019椎葉CSRパフォーマンスと株主資本コストとの関係について-日本企業における検証-実証(アーカイバル)就職(監査法人)
 2018東川山本利益の質が企業価値評価に与える影響実証(アーカイバル)後期課程進学
 2017伊瀬椎葉日本におけるキャッシュ・フロー調整の実証的分析実証(アーカイバル)阪大経済学部出身・早期修了コース・後期課程進学
 2016稲垣椎葉研究開発費の増加に対する市場の評価-日本企業データにおける検証-実証(アーカイバル)就職(証券会社)
 2016椎葉企業の事業形態が将来の収益性変化の予測への有用性について―日本の情報通信業界のデータを用いた実証分析実証(アーカイバル)就職(B to B の上流企業)
 2016椎葉現金保有が企業価値に与える影響に関する実証研究ー日本と中国企業のデータを用いた比較分析ー実証(アーカイバル)就職(家電メーカー)
 2016椎葉経営者による会計的裁量行動と実体的裁量行動に関する分析ー日本企業についての検証実証(アーカイバル)起業準備中
 2015石川山本The Relationships between Mandatory and Voluntary Disclosures: Unobservable Precision Choices by Management理論モデル分析後期課程進学
 2014中田椎葉不確実性のある経営環境における原価態様の実証研究実証(アーカイバル)自宅警備員(謎)
 2014穂積椎葉将来キャッシュ・フロー予測における直接法と間接法の優位性比較に関する実証研究実証(小サンプル)就職(総研)
 2013椎葉日中両国における金融機関の収益構造の比較分析-商業銀行を例にして-ケース就職(銀行)
 2013houda椎葉Study of Asymmetry in Supplier-Customer Relationships: Is Small Supplier Profitability Affected by the Existence of Major Customer?実証(アーカイバル・小サンプル)就職(**電工)
 2013椎葉キャッシュフロ-・パターンを用いた企業ライフサイクルに関する研究-日本企業データを用いた実証分析-実証(アーカイバル)就職(コンサルティング)
 2012小田原椎葉アメーバ経営とその導入に関する研究ケース就職(物流関係)
 2012椎葉吉利汽車によるボルボ買収の検討と今後の展望ケース就職(オートメーション(計測と制御)関係)
 2012福本椎葉日本における費用収益対応の変化とその原因実証(アーカイバル)就職(商社)
 2012Dejeekhuu高尾「利益の質」に関する企業投資に基づく指標の研究-Li(2011)に依拠して-実証(アーカイバル)就職(のはず)
 2011豊田椎葉会計情報に基づく過大投資の推定とフリーキャッシュフロー問題実証(アーカイバル)就職(企業と大学の橋渡しをする仕事)
 2011森下高尾株主と経営者との契約における会計的保守主義の意義ーRaith(2009)の基本モデルとその展開ー理論モデル分析就職(忘れた--;)
 2011山口椎葉近年におけるわが国の買収防衛策の廃止・非継続に関する考察実証(アーカイバル・小サンプル)就職(金融公庫)
 2010梅谷高尾日本の繊維業界における老舗倒産予測に関する研究実証(アーカイバル・小サンプル)後期課程進学
 2010酒井椎葉TOBにおける企業価値評価の研究ケースと実証(小サンプル)就職(外資金融系)
 2010三輪高尾取引者の意思決定に与える記録保持の影響-信頼ゲーム実験による分析-実験後期課程進学
 2009山口高尾経営者の会計行動と会計規制-「開示モデル」分析を中心にして-理論モデル分析後期課程進学
 2008箱崎椎葉日本における価値評価とM&Aの関連性:会計情報を用いた検証実証(アーカイバル)就職(生保)
 2007石椛高尾情報格差のある投資者の存在と利益マネジメントの関連性理論モデル分析後期課程進学
 2007高尾不確実性下での集約的会計情報の便益とコスト理論モデル分析後期課程進学
 2007福岡椎葉日本の株式市場における会計発生高アノマリーの存在と異常リターンの持続性実証(アーカイバル)就職(インベストメントバンカー)
 2005橋本石黒株価と経営者報酬の実証的関係実証(アーカイバル)就職(金融系)
 2005日笠椎葉債権者-株主の対立における保守主義会計の役割実証(アーカイバル)就職(@@;→国税→@@;)


HOME